作品集という選択肢に気づいた話。

実践記録5

今日はおおみそか!

にもかかわらず、今日もブログを読んでいただきありがとうございます!

せっかくなので来年の抱負や、タイトルの気づきについてのお話をしたいと思います。

この記事がオススメの人
CONTENTS

作品集という選択肢

ということで、まずはタイトル回収です。

Twitter教材作成のために競合分析シートを作ろうとした矢先に、以前いただいたコメントを思い出したのですよ。

「ミヤマさんのKindle出版いつですか~?(^^)」

ミヤマ

はっ…!

思い返せばわたしの図解、通常版が75コくらいあるんですよね、はい。

しかも別に簡易版の図解(ヨコ1枚のTips的な図解)もあり…。

合わせたらけっこうな数です。

ミヤマ

これで作品集作ったほうが早くない?

あほですね、はい。

いやでも、ノウハウなしの「図解」だけを純粋にセールスしてる人、いないですよね?

たぶん、競合はほぼ0ですね。

まあそのぶん、ぜんぜん売れない可能性はありますが、やってみる価値はあります!

わたしが前例を作れば、これを読んでる方にも参考になりますし。

うまくいったらマネしてみてください笑

作品集で戦略を練り直し

ということで、いったんTwitter戦略の競合分析は保留です。

作成する商材を作品集に切り替えます。

……ちなみに。

こういう紆余曲折、じつは表に出さずTwitterではずっとやっています。

で、フォロワーさんはその結果・瞬間を見ているだけなので、こういうリアルな部分は本当に参考になりますよ!

むしろ、わたし以外にやってる人がいたら見に行くので教えて下さい笑

さて、話を戻して…。

作品集に変更すると、戦略が変わってきます。

まず大前提として、

\作品集の場合/

  1. メリット:早く作れる。競合がいない。市場独占。
  2. デメリット:需要が未知数。売れない可能性あり。

つまり、売れなくてもめげない気持ちが大切ということですね!

よく分かりました!

よく分かったので、さっそく競合分析に移りたいと思います。

競合リサーチする

ぱんださん

競合いないのにどうやって分析すんの?

と思われた方のための『競合がいないときの分析術』をご紹介します!

結論は、

ググって似た商品を競合にする

これです。

今回は書籍に近いと思うので、Amazonで「似てる作品集」をさがしてみます。

インフォグラフィックの場合

インフォグラフィックだと、

グラフィック社
¥4,290 (2022/06/24 11:19時点 | Amazon調べ)

↑は世界20カ国から200以上、とのこと。

私の図解は日本限定で200もないので、特典をつけない限り4,290円以上はNGと分かります。

ほかにもいくつか調べましたが、以下が相場みたいです。

\インフォG相場/

  1. 点数:200~230くらい
  2. 価格:4,000~6,000円
  3. 良:世界の良質なインフォG。
  4. 悪:高い。マネできない。外国のは使いにくい場合も。

デザイン書の場合

デザイン書だとこんな感じ。

著:ingectar-e
¥1,100 (2022/06/25 10:47時点 | Amazon調べ)

こちらはデザインの作品集的なもので、わたしも持ってるおすすめ本です!

数は大きいデザイン90コ、サムネイルが180コ。

あくまでデザイン本なので、情報はデザイン以外はほぼないです。

このシリーズは大70~90、サムネ140~180、価格は2,000~2,200円くらい。

\デザイン集相場/

  1. 点数:大70~90、サムネ140~180
  2. 価格:2,000~2,200円
  3. 良:お手頃価格でいっぱい。
  4. 悪:マネできない。サムネちいさい。デザイン情報のみ。

本当はもっと細かくやりますが、今回は時間ないのでこのへんで切り上げます。

仮設計してみる

なんとなく相場がわかったので、作品集の設計をしてみます。

大前提となるコンセプトはこちら。

購入した人が必ず得する商品を作る!

お客様の利益優先です!

欲をかいて追加料金とかもってのほかです!笑

そもそも双子育児で超いそがしくて、クレーム対応とかやってられないので限りなくお得な商品設計をします。

そうすると、こんな感じでしょうか。

\作品集(仮)/

  1. 点数:図解75~、プチ図解20~
  2. 価格:1,980円
  3. 良:お手頃価格、マネOK、特典あり。
  4. 悪:数が少なめ。品質ふつう。
  5. 媒体:PDF?

悪い点(デメリット)をつぶすため、無償アップデートありとします。

一度買ったら、そのあとは無限に追加されるシステムにしましょう。

そして微調整&解説を加えてクオリティを上げましょう。←自分に言い聞かせてます。

金額はとりあえず相場より少し安い作戦で。

あとはなにか特典をつけて…作品集限定の図解を入れて計100コならお得ですよね!?

あとは限定配布したテンプレもおまけでつけて…おまけモリモリならうれしいはず!たぶん!

とりあえずそんな感じで作ってみます!

来年の抱負

ということで、来年の抱負です。

まず『自分の商品を作る&販売に挑戦』です!

あとはメルマガですかね…無料メルマガやってみたいのですが、固定費がネックなんですよね~。

無料配信スタンドは教材を読む限り、あまり推奨されてないので可能ならという感じです。

ちなみにLINEはBANがこわいので、もしやるならメルマガかなと思ってます。

Twitterでは言えないこともメルマガならOKなことがあって、そういう情報こそオトクだったりするんですよね…。

あと気になるのは仮想通貨

地道に勉強したいと思います。

締めのごあいさつ

思い返せば去年の今ごろは双子の夜泣きもツイートもひどいものでした。

謎にユニクロの購入品をツイートしたりしてましたからね!

我ながら意味がわかりません。笑

それでもここまでこれたのは、応援してくださるみなさまのおかげです。

今年もありがとうとざいました!

どうぞ良いお年をお迎えください(^_^)

実践記録5

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる