Amazon Audibleやってみた実践記。

実践記録12

さっそくですが当方の実践記は、以下のような人むけです。

あらかじめご了承くださいませ。

この記事がオススメの人
CONTENTS

Audibleをやろうとしたワケ

みんなが「Audibleいいぞ!」って言ってたからです、はい。

これからは耳の市場が伸びる、いつか絶対伸びる!
そんなことが、まことしやかにささやかれてるんですね、界隈で。

というのも、アメリカで耳の市場、つまり個人の音声放送とか本の朗読とかが流行しており。

Twitterとかインスタとか、過去こういうものはアメリカから数年遅れで日本で流行するんです。

少し前はブログが流行しましたが、今は以下のようなニーズがあり……。

  1. 文字を読むのがめんどう。
  2. そもそも文字を読むヒマがない。
  3. 子育て・ビジネスマンは特にそう。

これからは「耳だ、オーディオだ!」となったわけなんですね。

すごい雑な説明ですが、大まかにはこんなかんじ。

そんなわけで、ミヤマも重い腰をあげてやってみようと思ったわけなのです。

とりあえずVoicyよりAmazon Audible

情報の質という話ですが、基本的には以下法則が成り立ちます。

個人放送ラジオオーディオ本

理由は簡単。
オーディオブック(書籍)のほうがお金がかかってるからです。

ふつうに考えて、書籍はつくるに編集さんとか、校正さんとか、そもそも出版社の編集長にOKもらうとか、とにかく時間もお金も手間もすごくかかってますよね?

出版社の存続のために、マジで気合い入れてつくっています。
出版するのでそう間違った情報も書けませんし、もちろん有料です。

対して個人放送は、個人なので精査とかそこまでしてません。
インフルエンサーが次の収益としてやってるものが多く、必死感もさほどないです。
だからこそ無料(が多い)ですし。

というわけで、全体の傾向としてはきほん、
書籍が安全・確実に・良質な情報をGETできるわけなのです。

だから時間的余裕があるならVoicyもいいけど、ミヤマみたいに多忙な人は書籍がベターですよ!

今回は大好きな水野学さんの本とか、気になってた本でよさげなのあれば読もうと始めました。

まあ、0円ですからね。笑

実際にAudibleに挑戦!

ということで、書籍朗読をおためしです。

とりあえず一番有名&無料でできる&退会がボタンぽちでラクなAmazon Audibleやってみました。

もはや退会前提でアマゾンさんごめんね。
でもいつもたくさん課金してるし、ゆるして。

Amazon Audible
画像引用:Amazon

というわけでドドン。
きちゃいました。

今なら2ヶ月無料とのこと。
おおおラッキー!!!

ここでAmazon Audibleのおさらいですが、以下のとおりです。

Amazon Audibleとは?
画像引用:Amazon

さっそくボタンをポチッと押してみます。
ミヤマの申込時は2ヶ月無料期間だったので、表示はこんなかんじ。

Audibleは0円
画像引用:Amazon

おおお、本当に0円だ!
(当たり前)

このへんいつもの買い物とおんなじですね。

使い方もアプリDL→サインイン→聴く、と簡単。

Amazon Audible使い方
画像引用:Amazon

で、さっそくiPhoneにアプリをインストール。

ちなみにこのインストール、購入メール(0円)にリンクがついてて親切でした。
さすがAmazonさんですね。

Amazon Audible
画像引用:Amazon

そんなこんなで、あっさり開始できました!
かんたん!!

ミヤマ、運命の本と出会う

さてさて。
今回おめあては、無料で読めるこちらの本。

書籍
画像引用:Amazon

で、当然水野さんの本を読もうと思ってたのですが……。

ここで運命の出会いをはたしてしまったのです。

見つけちゃったのです、これを。

書籍
画像引用:Amazon

この本ベストセラーで気になってたやつー!!

ということで、ほいほいこっちを先に読ん、いや聴いてしまうミヤマ。
(ごめん水野さんあとで聴きます!)

やー、すごいよかった!!

いやよかったわ、これほんと!
WEBマーケする人は絶対読むべき本!
さすがベストセラーだわ~。

「ふぁ、ふぁんだめんたるず??」
意味分からん……。

って、なかなか手が出なかったんですけど、聴いた直後Kindle本を即ポチった恐ろしい本です。

ふぁんだめんた、恐ろしい子!!
というか、たぶんこれ本のタイトルで損してるような……。

WEBマーケするなら絶対読んどけ!
~83のテクニック~

とかそんな名前の方が読まれた気がします。
(頭悪そうなタイトルだからダメかな・笑)

この本の注意点は、横文字が多いということ。

ふぁんだめんたるとか言ってる時点でさもありなん、CVRとかLTVとかKPIとか……。

そんな横文字が多いので、そこがダメな人はやめたほうがいいですね。

あと後半でいろいろ算出法がでてて、数字系がちょっとむずかしいかも。

逆に上記がOKな人には超オススメです!
いやこれクリエイティブについても言及してて必読ですよ、ほんと!

みんな読むか、聴くかしよう!
WEBデザイナーさんなんか超いい本! ぜひ!

↓Amazon Audibleで無料で聴くならこちら。

\ 無料期間で退会すれば0円 /

↓本を買うならこちら。

著:木下 勝寿
¥1,782 (2022/09/27 13:04時点 | Amazon調べ)

いやー、超いいマーケ本見つけちゃいましたね。
あんまり良かったんでシェアしときます。

これ今は無料で聴けますけど、発売後だからじゃ?
初動をよくするためで、あとで有料になるんじゃ?
とか、うがって考えちゃうんですよね。

人気がでたら無料→有料は企業あるあるですし💦

ちなみにAudibleならこちらも0円で聴けます!

書籍
画像引用:Amazon

超有名な白い本です。
わたしは紙で読みましたがいい本です。

ちなみにさっきから言ってる「水野学」さんは、超有名なクリエイティブディレクターさん。

くまモンとか中川政七商店とかのアートディレクションした方で、ミヤマが在学中からあこがれの先輩でした。

出身大学が同じってだけでぜんぜん面識はないですが、遠い先輩です(笑)

水野さんの文体ってやわらかくて、対談の文章とか読んでもお人柄の良さが伝わってくるんですよね。

そのわりに後回しにしちゃってスミマセン!(これから聴きます)

とりあえず無料なのでやってみよう

というわけで、ファンダを聴けただけでも超有益でした、Amazon Audible!

ほかにもファンタジー小説や、なつかしい銀英伝(銀河英雄伝説)とかあって、気になってたり。

また新たな出会いもあるかもですし(笑)、無料のこの機会にガッツリ聴いてみる予定。

よかったらみなさんもおためしくださいね。

や~、ファンダはひさびさにヒットしました✨

とりあえず無料で聴いておいてよかった……Audibleありがとう!!

いちおう最後にもう一度

実践記録12

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS