教材作成作業は競合分析が8割ですよ。

実践記録2

今日もお読みいただき、ありがとうございます!

教材作成にあたり、競合分析を始めてさっそくやらかしました笑

「あ、これこのままじゃダメだわ…」と。

詳細は以下で解説しますね。

ところで今気づいたんですが、冒頭で「この記事はこんな人が読んでね」的な画像入ったほうがいいですね。

関係ない方に読んでもらうのは申し訳ない、というかクレームにつながりますし。

次回までに用意します!

CONTENTS

競合分析でさっそくやらかす

さて、こんな日のために競合の教材はピックアップしておいたミヤマ。

なるべく購入して、高いものは教材の目星だけつけておいたんです。

で、まんをじして上のアイキャッチのとおり始めたんですね。

競合の教材を「メリット」「デメリット」に分けて、分析を。

全然ダメなことに気づきました。

雑・すぎる!!!

もっと細かく分析しないと!ということに。

具体的には

  1. タイトル
  2. 金額
  3. ターゲット
  4. メリット
  5. デメリット
  6. 購入した人の未来

これぐらいやらないと!

会社であんなの出したら大目玉ですよ!笑

と言うことで、別途シートを作ろうと思い立ちました。

競合分析シートです。

これは完成したらTwitterでもあとで共有しますね~。

競合チェックが8割なのよ

アイキャッチの話なんですけど、本当に競合チェックは大切です。

むしろこれができれば問題ない、というくらい。

なぜなら今後の流れをネタバレしてしまうと…。

競合分析が終わったら自分の教材には、基本このメリットを全入れすればいいんですよね。

+特典を付ける。

+価格を少し安くする。

以上で完成です。

まあ、完ぺきに全入れは物理的にムリだったりするので、厳密には取捨選択もありますが。

でも、基本は上記のとおり。

なのでこれからは長時間、ひたすら競合分析のターン突入です!笑

というわけで、次回からは競合以外のことをブログに書きますね。

でないと、今日競合分析しました。

今日も競合分析しました。

今日も以下略、になってしまうので…。

ミヤマ

なんということでしょう。
開始2回で情報商材編が休載です!

我ながらリアルですね、このいきあたりばったり感が…。

ということで、裏で競合はやりつつ、次回は別のテーマを書いていきます。

たとえば「Twitterの外部リンクは表示に悪影響」ってやつですが、やってみたら思ったほど悪くなかったんですよ!

ユーザーからしたらツイートの中にリンクある方が楽なので、今後はこっちにしようと思ってます。

スレッドリンクは一回押すぶん、面倒ですしね。

次回予告

さて、冷静に考えたらもうフォロワーさん9,900人突破してました。

すみません、余計なことする時間ありませんでした。

次回は1万人企画の特典作業に入ります。

具体的にはIllustrator図解をパワポに落としたり。

利用規約を考えたり、ですね。

あとデザイン添削については言葉だけでなく、ちゃんと私の方でデザイン作って公開する予定です。

デザインはビジュアルでお見せしないと説得力ないので!

問題は応募数ですね~。

多い場合は、名前を紙に書き出して一人アナログ抽選会を開こうと思っています。

1日だけだし、そんなにたくさん来ないんじゃないかなーと思ってるんですが、どうなんでしょ。

未知の領域です。

応募数もあとで公開しますね、お楽しみに。

今日はここまでです。

いやあ、ぜんぜん進んでない!笑

次は「冒頭画像」か「競合シート」か「超分かりやすい利用規約」アップをめざします。

ではでは~!

実践記録2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
CONTENTS
閉じる