⇒ 無料でデザイン情報をGETできるメール配信中!

【無料で使う方法も紹介】画像生成 AI、Stable Diffusionとは?(プロデザイナーが解説)

知っとかないとヤバイ画像生成AI

<!>当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

\こんなことが学べるよ/

  1. 画像生成AIとはなんぞ?
  2. Stable Diffusionってなに?
  3. 無料で使える画像生成AIは?

こんなことがわかる記事をご用意しました。

ぱんださん

えーあい?
がぞうせいせい?

そんなハテナ?だらけの、知識0の初心者でも画像生成AIを語れる
そんな初心者向けの内容となっております。

実際に画像生成AIに登録&使ってみたわたしのナマの感想をまじえて解説してみました。
AIほんとにスゴイので、ぜひこの機会に触れてみてください!

ミヤマ

某企業の営業部ではたらくデザイナー、ミヤマです!

ぜひこの記事をモノにして、お友だちにドヤ顔で語ってください(笑)
正直こんなにヤバイ技術なのに、世間ではぜんぜん話題になってないのが不思議でなりません……。

CONTENTS

画像生成AIとは? 基本をマスター!

ぱんださん

そも、画像生成AIってなんぞ?

ミヤマ

1分でプロレベルの神絵をAIがつくるよ!

そう思っていただければOKです。

これは今までGoogleとかの大企業が独占していた技術だったのですが、つい最近解禁されてしまったんですね。

その禁断の技術名は、
Stable Diffusion
すていぶる・でぃふゅーじょん

※通称ステデ。

ざっくり説明するとステデの中の人が「大企業独占、ヨクナイヨネ!」って言って無料&著作権フリーで、技術をネット公開しちゃったんですよ。

というわけで現在の状況は、

(専門知識&ハイスペPCがあれば)
完全無料&著作フリー!
画像つくり放題!

【注意】著作フリーと言えど、肖像権や既存作家の著作権は生きています。有名女優さんや有名作家さんと酷似した画像錬成などは、おひかえを!

なのです!

今までプロのイラストやプロ写真は、きほんお金を払って購入していました。
しかし、今ここに、無限の画像錬成が爆誕してしまったのです。

ちなみに厳密に言うと絵だけではなくて、神写真・神動画・神音楽などなど、あらゆる分野に派生してます。
ほんと「ひえ~っ」て感じなのです……。

画像生成AI知らないと問題ある?→大アリだ!

ぱんださん

AIが描いてくれるって超よくない?
なんか問題ある?

ミヤマ

いや、世界が変わるから!

まずはこちらの画像をご覧ください。

Stable Diffusion劇的ビフォーアフター

ちなみにイラストちっくなやつですと、以下のような美少女画像も無料サイトで召喚できました。
(無修正です。完全AI画伯の作品です)

かわいい美少女

はい、ひかえめに言ってヤバイですね!
「技術とはいったい……?」と哲学を考えてしまうレベルです。

つまり今後考えられる未来としては、

【前】ココナラで安く描いてもらお。
【後】AIにタダで描いてもらお~っ!

ですよ!!!

今はまだ出て日が浅い&英語なので、浸透はしてないです。

でも、今後はヤバイ。
これぜったいヤバイやつです!!
(↑語彙力があれでヤバイしか言ってない)

たぶんですがもう少ししたら、クリエイターはこんな感じになりますね。

\現役クリエイター/
力なきクリエイターは廃業or瀕死。
力あるクリエイターのみ生き残る。

\一般人/
絵とか技術がなくてもOK!
知識×審美眼×AIでのし上がれる!

こんな弱肉強食・戦国時代に突入です。
今後は技術での差別化がむずかしくなります。

なぜなら、AIが爆速生成してくれるから。

なので基本的なスキルを身につけたら、デザイナーが今後注力すべきはこのへんかなぁと思っています。

  • AIをあやつる技術
  • マーケティング戦略立案
  • 原点回帰でグラフィックデザイン

個人的に原点でグラフィックデザインは見直されそうな気がするんですよね。
自分でつくるためではなく、AIに的確な表現の指示をするため(&微調整するため)にです。

AIの威力を100%発揮するためには、現時点では基礎となるデザイン・マーケ知識も必須です。
(あくまで現時点では、ですが……)

なのでこういう普遍的な知見が今後は見直されるとふんでいます。

ミヤマ

たぶん最終的にはぜんぶAIさんに学ばれてしまいますが、今は過渡期のため基礎知識は有効です!

具体的にはこんなイメージ。

  1. デザイナー→AI
  2. ライター→AI
  3. マーケター→我
  4. クリエイティブディレクター→我

もっと簡単に言うと、

作業全般→AI
総監督→我

プロは大変な時代ですよね。
今より高度なことが求められます。

逆に高度なことができる人からすれば、これからはAI使えばいいじゃーん。
時短だし、人件費かからない☆

となります。
廃業か、さらにイケイケになるか。
AIによってここが2極化するわけです。

はい、ここまで長々と書きましたが、わたしの結論は以下のとおりです。

とりあえず、AIやっとこう!?
(英語は翻訳機能使ってね!)

AI画像生成の勉強方法って?

ぱんださん

AIってむずかしそう!
どやって勉強すれば!?

ミヤマ

思うほどむずかしくないよ!
魔術と思ってたのしく実践を!

AI=むずかしそうとなるのは、
たぶん英語だからなんですよね。
あと、先入観。

でもぶっちゃけ翻訳サイトでコピペ!
で簡単に画像はつくれます。

そしてこう思えばいいのです。

\大前提/
AI画像生成=魔術

オレはホグワーツに入学するんだ!
立派な魔術師(AI術師)になるんだ!

やる気が出てきましたね!
初心者はまず、簡単なAI生成から
トライしてみましょうね!

ということで簡易呪文です。
以下をコピーしておきましょう。

Girl standing under the stars.

和訳:星空の下に立っている女の子
手始めにこの呪文にトライです!

魔術を発動させてみよう!

では、超簡単なAI魔術のやり方です。

  1. 翻訳サイト(DeepL)を出します。
  2. ステデのデモサイトを出します。
  3. 翻訳サイトで呪文を英訳します。
  4. デモサイトに呪文をコピペ。
  5. 出たー!

KAN・TANですね~。
みなさんいろいろ試してくださいね。

なお、さきほどの簡易呪文詠唱で、
ミヤマはこんなのが出ましたよ。

デモ画像

ここから絵っぽくしたいときは
画風を加えたりします。

さらに構図は~季節は~作者は~

などいろいろ指示していくため、
自然と長文詠唱になってしまうんです。

少しずつ詠唱を長くしながら
実践してみるのが一番の近道ですよ!

\魔術勉強方法/
いろいろ詠唱してみる!
呪文はググって検索する!
たまにTwitterで動向チェック!

現AI画像錬成魔術は、
魔術学校がないので完全独学です(笑)

試行回数×ITスキル
=魔術レベル

なので、とにかく場数をふんで、
魔術を使えるようにしておきましょう!

とりあえず多少は知見がある人と
まったく知らない人では差が出ますよ!

魔術の用語解説

ミヤマの独断と偏見に満ちた解説です。
Google検索するときにお役立てください。

ちなみに呪文スペルが簡単にわかる
ミヤマのおすすめサイトはこちら。

>The-AI- Art
※英語のサイトです。

合わせてご活用くださいね。
それではざっくり用語解説へGO!

プロンプト

画像召喚のための呪文のこと。長文だと著作権が発生するぞ。

プロンプトエンジニアリング

上位魔術を使うこと。AI特性を理解して長文詠唱→ねらって召喚するぞ。

インペイント

画像の中の一部を修正描写するよ。口を笑顔にするとか。ヤバイぞ。

アウトペイント

画像の外がわをいいかんじにつなげて描写するよ。これもヤバイぞ。

シード値

画像生成ごとに出る数値。似たような作風を出したいときとかに使うぞ。

txt2img

呪文→AI→神絵に変える機能のことだよ。

img2img

下手イメージ絵と呪文→AI→神絵に変える機能だよ。

アスペクト比

画像のタテヨコ比率。無指示だと正方形のため、比率やpxで指定だよ。

無料の画像生成AIサービス

初心者におすすめは無料のステデです。
デモを完全無料・登録なしで利用可能!
ちなみにわたしはミドジャ好きのため、毎月彼に貢……課金しています。

以下では代表的なサービスを解説しますね。

無料の画像生成AI

Stable Diffusion ステイブル・ディフュージョン

通称ステデ。
解禁後みんなが開発しまくって、派生サービスが乱立しまくっている。

無料で商用可能とはいっても、むずかしいソースコードで公開されているため、ローカル環境で動かすには知識とPCスペックが必要。
絵柄はどちらかというと写実性が高め。

ERNIE-ViLG アーニービジョン・ランゲージ・ジェネレーション

通称はアーニーヴィルグ。
ステデに大量イラストを学ばせた派生物。
日本イラストが多そうだけど著作権平気?と心配になる。中国製なので使うなら中国語で詠唱をしましょう。

その他

以下もお手軽に使えますが、使い勝手は微妙です。
めっちゃ広告がひんぱんに出たり、1日数枚しか生成できなかったりします。

>LINE|お絵描きばりぐっどくん
>スマホ(iPhone)|AIピカソ

>スマホ(Android)|AIピカソ
>Canva(キャンバ)

おすすめの無料の画像生成デモサイト

駆け出しはここで詠唱練習です!
無料ゆえ時間帯によっては回線が混んでいます。
つながらなかったら時間帯を変えてトライを!

Stable Diffusion通常詠唱デモ

Stable Diffusion機能もりだくさんデモ

ERNIE-ViLGデモ

有名な有料の画像生成AIサービス

Midjourney ミッドジャーニー

通称ミドジャ。
絵画ちっくな描写がつよつよAI.
ミヤマが課金してお気に入りのやつ。
Discordっていう便利アプリで使える。
某絵画コンクールで人負かして優勝したよ!

https://www.midjourney.com/

niji・journey にじジャーニー

通称にじジャ。
ミドジャの派生で、アニメ、キャラ系描写に特化している。
ミドジャ同様Discordで使用できる。
(課金枠・無料枠もミドジャと共有されてる)

https://nijijourney.com/ja/

NovelAI ノベルエーアイ

通称ノベル。
ステデの派生で、アニメ、キャラ系描写に特化している。
ただ作画が画一的で、見ると「ノベルだな」とすぐわかり、面白みがない。
無断転載サイトからAIを学習させたため、印象があまり良くない。

https://novelai.net/

DALL-E2 ダリ・ツー(ダリイーツー)

たぶんこれが最初に話題になったAI.
大企業とよく提携して技術提供しています。
写実とアート性が高め。

https://openai.com/dall-e-2/

まとめ

今回ご紹介した画像生成AI界、速度が早すぎて白目むきますほんと。
しかしプロ視点からすれば、これほど便利でたのしいオモチャはそうありません。

実際に体感してとくに思ったのは、AIに生成イメージを明確に伝えるためには専門知識が必要ということ。

修正指示をするときも、たとえば構図は黄金比でとか、ライティングで陰影を美しくとか、指示が必要です。
これが知識0のシロウトさんだと、コピペの単純召喚しかできないだろうな~と思うわけです。

ローマは一日にして成らず、一日で真の魔術師も成らずです(笑)

デザインの勉強をがんばってきた方は、その点は安心していただけたらなと思います。

まあ、AI進化は毎分なので、最終的には……人類はみな追いつかれてしまうと思いますが……。

それでは、みなさんがステキな魔術ライフを
送れますように!(笑)

最後に宣伝をゆるして

MiyaNew

>完全無料のニュースレター MiyaNew!

もしデザインに興味ありましたら、こちらのニュースレターもぜひ。

無料・こわい売り込みナシ・いつでも配信解除OK!

今ならご登録いただいた方に20万インプを達成した素材データを無料プレゼント中です。

よかったらコチラ↓からどうぞ!

知っとかないとヤバイ画像生成AI

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS